Bites of Britain イギリスカルチャーを発信中 Kagoshima

イギリスカルチャーイベントを開催しています。紅茶、料理、テーブルコーディネイト、カルチャーワークショップetc...毎朝の朝ごはんも楽しく継続中。

イギリスを知る旅③ バースへ

イギリスを知る旅と題して、見たこと感じたことを綴っています。 一昨日から昨日にかけて一泊、バースに滞在しました。 Bath(バース)は、その名の通りお風呂の語源となった場所で、古代ローマ人が愛した温泉地です。 バース全体が、世界遺産登録されているだ…

イギリスを知る旅②

先日に引き続き、イギリスを知る旅です。 今朝は朝食前に軽いお散歩へ。 いろんな種類の鳥たちのさえずりが聞こえる中、野生のリスが木を駆け上がっていきます。 歩いているだけで、考え事も悩み事も小さいことに思えてくるから不思議です。 そして、滞在し…

イギリスを知る旅 ①

3日の夜、ロンドンの強風で大幅に遅れましたが、無事に到着しました。 ロンドンから車で2時間ほど走った小さな村にある、キッチン付きのコテージホテルに滞在しています。 今朝の朝食は、ミューズリーとトースト。 地元のバターやジャム、パンや野菜。シン…

迎春。海外旅行に持っていくもの・スーツケース編。

あけましておめでとうございます。 昨夜は紅白を観て、そして年を明かしました。 さて、前回のブログでは私が機内に持ち込む物、としてご紹介しましたが、意外にアクセス数が高く(年末だったからなのか?) 、それならばスーツケース編も書いてみようじゃない…

いよいよ2017年ラストデイ。機内に持ち込む荷物のお話し。

信じられませんが、2017年今日が最後の日となりました。 あっという間の一年。 だけど、とても充実した素晴らしい年でした。楽しかったなあ。 さて、私事ですが、家族で3日からイギリスへ。 今日は長時間のフライト✈️に、私が持ち込む荷物について書いてみた…

ソイバター。

今日は娘とお出かけ。 西日本は大雪のようですが、鹿児島は厚手のコートはいらないと感じるほど、マイルドな日が続いています。 鹿児島産の野菜などが売っているお店があるので覗いてみたら、 鹿児島産の大豆で作られたバターを発見! ヨーロッパや欧米など…

さあ、お正月準備!

今日は、日程を早めて母と娘と3人で、お正月のお餅をつくりました。 私が小さい頃から使っているお餅の機械でついたお餅を、熱々のうちに3人でせっせと丸める。 永遠にこの繰り返しです。 コトコト朝から煮ていた小豆。 砂糖を入れるタイミング。 お湯を変…

Boxing Day

昨日はクリスマス。 我が家でも、例年通り家族揃って楽しいクリスマスを過ごすことができました。 今日はBoxing Dayといって、クリスマスの翌日をこう呼んでいます。 色々な説があるようですが、教会で寄付を募る箱が回される日から、ボックスBoxからとって…

ジンジャーブレッドマン。

もうすぐクリスマス。 クリスマスイブの夜には、毎年サンタさんのためにクッキーと赤ワイン(やジュース)を準備しておきます。 娘がサンタさん用のクッキーを早く焼きたい!というので、晩御飯後、2人でジンジャーブレッドマンを作りました。 ⚫︎材料 小麦粉 3…

Mulled wine で体ぽかぽか。

Mulled wine。(モルドワイン) ホットワインと言うと、お分り頂けるかと思います。 寒くなると、 クリスマスが近づくと、 飲みたくなるのがこのモルドワイン。 自宅で簡単にできますので、是非お試しください。 材料 赤ワイン ボトル一本 きび砂糖 60グラム …

Pork pieで暖かい夜に。

随分鹿児島も寒くなりました。 今日も寒かったー! ブルブルと震えながら、今夜食べたいものを考えた時、思い浮かんだのはポークパイでした。 サクサクのパイ生地の下には、豚の肉汁たっぷりのフィリング(パイの中身をこう呼びます)が。 イギリス人が大好き…

クリスマスに欠かせないお菓子・ミンスパイ。

クリスマス特集第2回目。 今日はイギリスのクリスマスを語る上で絶対に忘れてはいけないお菓子、ミンスパイをご紹介します。 もともと、名前の通りミンス(ひき肉)、詳しくいうと肉のぶつ切りや破片を詰めたものだったらしいのですが、時代の移り変わりと共に…

手作りのオレンジ&クローブ クリスマスオーナメント🎄

あっという間に師走。 12月といえばクリスマスです。 大好きなクリスマスシーズン。これからクリスマスまで、クリスマスをもっと素敵にできるアイディアをブログでシェアしていきたいなと思っています。 さて、今回はクリスマスツリーのオーナメントです。 …

そうか、イギリス料理ではなかったのか。

イギリスは移民の国。 とにかくメトロポリタン。いろんな人種がいます。 だから、サワークリームを混ぜながら食べるBeef goulash soup が、イギリス料理だとずっと思っていた私。 夫から仕事終わったから今から帰る、コールが鳴ったときに、今夜はあなたが大…

甘くない気分には。

こんなスコーンはいかがですか? 6年ほど前、義母が焼いてくれたパルメザンチーズのスコーンのあまりの美味しさに、とにかく衝撃でした。 あの味が急に食べたくなって、夕飯を作りながら同時進行で焼いてみました。 パルメザンチーズとベーコンとクリームチ…

豚と林檎が踊る夜。

こんな歌があったとしたら、誰に歌ってもらいたいかなあ、と考えながら、今夜はアップルソースを作りました。・・・・絶対、梅沢さんだよね。 ネーミングだけ聞いたら、なんだか手の込んだソースみたいだけど、とんでもない、スーパーイージーです。 イギリ…

穏やかな土曜日。

ようやく秋になったなあ、と思ったのもつかの間。 もう冬。鹿児島の秋は短いです。 10年位前に奮発して買った、ウール素材のお気に入りのコートを、久しぶりに袖を通しました。 お気に入りのヴィンテージブローチをごろごろつけてみました。なんだか、勲章み…

イギリスの家庭料理・コテージパイ

なにかと忙しいこの時期。 ようやく、小学校バザー(今年は娘の学年でうどん&そば販売)も無事に終わり、なんだかほっと肩の力が抜けました。 10月からとにかく忙しかった日々が終わり、よく頑張ったな、としみじみ。 そんな昨日は、イギリスの家庭料理・コテ…

オールスパイスたっぷりのティーケーキ。

なかなか義母の味にならない、ティーケーキ。 日本の味でいうと、母の煮物?にあたるのか。 夫の大好きな味、ティーケーキ。 オールスパイスとレーズンをたっぷり入れて作りました。 ⚫️材料⚫️ 小麦粉 200g バター 50g 牛乳 150cc 塩 1tbs 砂糖 50g ドライイ…

Beef Stew 響きは豪華料理だけど、、。

ズボラ料理です!(きっぱり) ビーフシチュー。子供の頃憧れたこの料理。 素を使ってもいいのですが、使わずとも本当に簡単に、そしてびっくりするほど美味しく出来ます。 義母レシピの優しいお味です。 ⚫️材料⚫️(4人分、、くらい) 玉ねぎ ひとつ セロリ 一本…

イングランド国歌、とも言われているLand of Hope and Glory

今日は土曜授業。そして音楽発表会の日でした。 5年生の息子が発表したのはリコーダー演奏で、Land of Hope and Glory。 びっくりしました。 というのも日本でもよく耳にする曲ですが、実はイングランド国歌、とも呼ばれているほど、馴染みがあり大切にされ…

寒い朝。ミルクティーのすすめ。

11月に入り、鹿児島もすっかり秋模様。 朝晩がだいぶ冷えてきました。 我が家の長男は、ミルクティーが大好き。 寒くなると、朝は少し甘めのミルクティーを出してあげると喜びます。 ミルクティーでも、煮出したものは体が温まり、おすすめです。 レシピで…

向田邦子と珈琲とユニオンジャック(と私)

今日は所用のため、お休みを頂いていました。 家族を送り出してから家を掃除し 洗濯物を干す。 犬の散歩をしたら、少しだけ自分時間。 ということで、近所のコ○ダ珈琲へ。 先日、友人から頂いた向田邦子対談集。 向田邦子大ファンな私にと、わざわざ選んでプ…

黒髪を強要した高校に思うこと。

今世間で賑わせているニュース。 http://newsjapan24.com/kaifuukannkoukou-kurokami 地毛色が明るい女子生徒に、黒髪を強要させていたというもの。 ニュースでは巷の方々に意見を求めていたり、コメンテーターが意見されていましたが、、 そもそもこれって…

しばらくぶりのブログ更新。そして思うこと。

約1ヶ月ぶりのブログ更新。 9月から始めた翻訳のアルバイトは佳境を迎え、無事昨日大プロジェクトが終わりました。 今までここまで自分を追い詰めたことがないほど、英語漬けの日々。 無事に終わり、そしてよくがんばったね、と肩を叩いてもらい、、なんだ…

運動会やピクニックにおすすめ。ビーフサンドイッチ。

今日は子供達2人が通う小学校の運動会。 数年前から、「頑張らないお弁当」を始めた私。 それまでは、毎年華やかな、豪華な、立派なお弁当を目指して頑張っていました。 それが、子どものためだ!とずっと思っていたんですね。 でも、結局口にするのは、唐揚…

イギリスファッションを語るうえで

外せないのは、モッズ ではないでしょうか。 1950年代後半から60年代にかけて、労働階級の若者たちが、音楽やファッションをベースにした生き方を確立したもので、Modernモダンから取った言葉だと言われています。 低賃金で息が詰まりそうなつまらない毎日を…

イギリスのこんな英語にも触れてみませんか。

イギリス訛り、、と聞いてふと思い浮かべるのは、クイーンズイングリッシュといったような、バリバリのポッシュ英語! という方も多いかと思います。 イギリスにも日本と同じように、地域でイントネーションや方言があり、様々です。(移民の方も多いわけです…

13歳のあの頃聴いた曲。

私の13歳の誕生日に、兄からプレゼントとしてもらったのが、イギリスロックのスーパーバンド、oasis(オアシス)のアルバムでした。 アルバム名 Be here now。 中学1年生だった私は、夢中で聴いていました。 アルバムに歌詞の日本語訳はついていましたが、自分…

この味を説明すると、、、

スコーンとパンケーキとビスケットとクッキーを足して2、か3で割った感じ、 の、Welsh cakesを作りました。 簡単3時のおやつです。 レシピ 小麦粉 225g ベーキングパウダー 小さじ1 塩 ひとつまみ バター 100g 干しぶどう お好みで 砂糖 80g 粉砂糖 少し 卵…