Bites of Britain イギリスカルチャーを発信中 Kagoshima

イギリスカルチャーイベントを開催しています。紅茶、料理、テーブルコーディネイト、カルチャーワークショップetc...毎朝の朝ごはんも楽しく継続中。

甘くない気分には。

こんなスコーンはいかがですか?

6年ほど前、義母が焼いてくれたパルメザンチーズのスコーンのあまりの美味しさに、とにかく衝撃でした。

あの味が急に食べたくなって、夕飯を作りながら同時進行で焼いてみました。

パルメザンチーズとベーコンとクリームチーズのスコーン。

f:id:shaw-san:20171127211923j:plain

いい香り。

レシピです。

●材料

牛乳 60ml

ドライイースト 1tbs

ベーコン 200g

小麦粉 500g

ベーキングパウダー 1tbs

塩 1/2tbs

パルメザンチーズ 3tbs

サワークリーム 120g

無塩バター 120g

卵 2つ

●作り方

1 小さな鍋に牛乳を入れ、温めたら、その中にドライイーストを入れ15分置く。※沸騰させず、ぬるい温度で。

2 その間にベーコンをかりかりに焼く。

3 ボウルに小麦粉をふるい入れ、塩とパルメザンチーズを入れて混ぜる。

4 小さな鍋にバターを溶かし、溶けたらサワークリームと卵を入れて、トロリとなるまで混ぜる。

5 4に1を入れて混ぜ、4のボウルに入れてさっくり混ぜて、まとめる。

6 200℃のオーブンで、25分焼いて完成。

甘いのが苦手な方、朝ごはんにもぴったりな、甘くないスコーン。是非、お試しください。