Bites of Britain イギリスカルチャーを発信中 Kagoshima

イギリスカルチャーイベントを開催しています。紅茶、料理、テーブルコーディネイト、カルチャーワークショップetc...毎朝の朝ごはんも楽しく継続中。

物を厳選する生きかた。

イギリスの義母から教わったことのひとつに、これがあります。

『物を厳選し、そして大切に使うこと。』

f:id:shaw-san:20170829132626j:plain

私の実家では、

安売りで買った雑貨や小物、収納棚、結婚式での引き出物、、、などなど、

沢山のものがある暮らしでした。

もったいない精神。

これは素晴らしい考えです。

ただ、本当に必要なものなのか、を考えることも大切だと大人になって知りました。

イギリスの義母は、彼女が18歳の頃バカンス先で買った皮のバッグを今も大切に使っていて、見た目は新品そのもの。

そのほかにも、アクセサリーや靴も長年大切に使い続けています。

インテリアにしても、主人が子供の頃からある椅子を、生地を張り替えて今も使っています。

捨てる、という概念がとにかくないのです。

必要でなくなったものは、チャリティショップに持っていき、必要としている人の元へ還元します。

そんな生きかたを、私は心から尊敬しています。

あまり生活感のないお家だね、

と以前から言われることの多かった我が家ですが、

それでもよりシンプルに、スッキリとした住まいを求めていて、、

そしてつい先日、長年使っていた家具や雑貨、小物たちを思い切って、手放しました。

家具は欲しい方を募り、雑貨は親戚の元へ。

かなり物を減らしました。

f:id:shaw-san:20170829130954j:plain

好きで飾っていたドライフラワーも、厳選。

f:id:shaw-san:20170829131627j:plain

f:id:shaw-san:20170829131742j:plain

本当に残したい、使い続けたいというものだけが残るリビングになりました。

洋服にしても、何にしても、まずは一旦考え、本当に必要なものなのか、もしくは長く使い続けられる品物なのか、飽きがこないのか、、

そういったことをじっくり考え、選べるようになってきました。

イベントのお知らせです。

9月のイベントは1日のみとなります。

https://www.facebook.com/events/1926834360925680/?ti=icl

鹿児島美意識向上塾・すてき美人(びと)

第一回が開催されます。残り3席となりました。

https://www.facebook.com/events/353848108379486/?ti=icl